2012年10月28日

『リラックス系プチ瞑想術』宝彩有菜:大和書房2006.05 


【感想】
仕事がうまくいかなくて、睡眠時間も少なくなっている。
"15分の瞑想は睡眠時間の2時間に相当する"というのを聞いて読んでみた。

睡眠関係の説明としては、
・睡眠は2時間のうち15分で記憶の整理をしている。
・記憶の整理がうまくいかないと、寝ても疲れが残ってしまう。
で、瞑想は記憶の整理をする15分を自分でやり始めることができるので、2時間の睡眠と同じことが短時間でできるということらしい。
そこまで単純化して良いのか判断はつかないが、まぁ記憶の整理ができるのならそれは嬉しいことだ。

瞑想のやり方は色々と書いてあるけど、何より実践することが一番とも書いてあった。
少しずつ、書いてある決まり事を守るようにしていけば良いのかな?

瞑想は宗教ではなく科学であり、悪い影響もないからとにかくやってみよう。という内容。

3分でもやらないよりはマシらしい。

少しやってみたが、俺は体の痒みが出てきて耐えられなかった。
続けていれば瞑想だけで気持ちよくなれるそうなので続けてみるか。

しかし、自律訓練法ならある程度できるけど瞑想は難しい。
自律訓練法なら、腕や呼吸やおなかに集中していられるからか?
瞑想はそういったとっかかりが無くて、上手くできている気がしない。

続けていれば、自分で上手くできているのかどうか分かるようになるのかな?
まぁ、続けてみるか。
posted by ダメプロ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

行動の定義

何だか頭がいたい。
窓全開で寝ていたのがいけなかったのかな?
雨も降ったし、気温が下がったのかも。

それでも30度は越えたけど。
早く涼しくなって欲しい。

で、調子が悪いのでほとんど横になって過ごしていた。

ずっと寝てるのも暇なので本を読む。


『教える技術』石田 淳
俺は未だに教わる側なんだけど、何となく読んでみた。

この本の中に”行動”について書いてある箇所があって、「なかなか良いことを書いてあるな。」と感心したので一部引用。
MORSの法則
・Measured 計測できる
・Observable 観察できる
・Reliable 信頼できる
・Specific 明確化されている

この4つの条件を満たしていないものは「行動」ではない。
補足すると、”計測できる”=カウントできる、あるいは数値化できる。
”観察できる”=誰が見ても、どんな行動をしているのかわかる。
”信頼できる”=どんな人が見ても、それが同じ行動だと認識できる。
”明確化されている”=文字通り何をどうするか明確になっている。


たとえば、
・しっかり立ち止まる
というのはMORSの法則の4つの条件を満たしていないので「行動」にあたらない。
→5秒間止まる
というのが「行動」だそうだ。

こう考えると、俺って「行動」ができていないかも・・・。
この法則に気をつけて「行動」に焦点を合わせて行けば何か現状が改善したりするかもしれないと思った。
posted by ダメプロ at 19:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

『バフェットの大不況を乗り越える知恵』メアリー・バフェット、デビッド・クラーク、(峯村 利哉)訳、徳間書店:2010.3

【概要】
投資家ではなく、経営者としてのバフェットを取り上げた本

【感想】
バフェット関連の本は色々と読んでいるので、新しい情報と
いうのは正直無くなっている。
成功に必要な要素を中項目として、それをバフェットがどう
実践したかという、まぁよくある内容。

以下の項目は、なぜか頭に残った。
・失敗について悔やみ苦しむのは誤りである。
 しかし間違いを認めて分析・検証するのは役に立つ。
・好きでもない仕事を続けるというのは、わたしに言わせれ
 ば狂気の沙汰である。
・目的を達成しようと思ったら、良心に訴えてはいけない。
 自尊心に訴えかけるのだ。
・コートのど真ん中で堂々と稼げるのに、コートの隅っこで、
 こっそり小金をくすねる必要などない。
・失敗によって失われるものより、成功によって得られるも
 のを多くすることだ
・他人の偉業を踏み台にするのは、悪い事でも何でもないのだ。


好きでもない仕事・・・の件は、読んでいて少し辛くなる。
どちらかというと、嫌いな仕事にしがみついている状態だから。

色々と成功本を読んだりしているので、どこかで見たことが
あるような内容は必ず出てくる。
それだけ成功する人達は同じようなことを心がけて行動して
いるということだろう。

「また出てきた」と判断できる程度に知識があるのに成功で
きていない俺は、何も実行できてないんだな。

反省して、行動を起こすようにしないと^^;
posted by ダメプロ at 21:30| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

『好きなことに、バカになる』細野 秀雄、サンマーク出版:2010.3

【概要】
「論文の引用件数」世界一の学者が編み出したものごとの本質
をつかむ思考法と、世界的発見の舞台裏

【感想】
こういった、仕事で成果を出せている人の本を読むと、落ち込
む^^;
自分の仕事が嫌いで、成果も出せていないからなぁ・・・。

なかなか成果が出なくても好きなことを追求していくことで世
界的な発見ができたという経緯が書かれていて、どんどん読み
進めることができた。

・世の中がどう動こうと、自分の生活がどうなろうと、好きな
事をやるのが結局、いちばんうまくいく
・やりたいことを本気になってやれ。好きな事こそうまくいく。
人生に嫌いな事をしている暇などない。


こういった文を読むと、「なるほど。」と思いながら落ち込む。
自分の今の仕事を振り返ると「時間の無駄」としか言いようが
ない・・・。
かと言って、本当にやりたいことを考えると、これも特にない。

「仕事や生き方というのはあせって決めても仕方がないし、決
めようと思っても決められるものではない」

という1文が救いか。
好きなことではないが、目の前にある仕事をまずは片付けるこ
としかできない。

・ありふれたものから新しい価値や画期的な成果を生む
これはサラリと書かれていたけど、とても大事だと思う。
まぁ、これも真剣に物事を追求していかないとできないことだ
と思う。

最後まで読んだけど、本質をつかむ思考法というのが
俺には本文から読み取れなかった^^;
posted by ダメプロ at 21:40| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

『「結果を出す人」の仕事のすすめ方』美崎 栄一郎、アスコム:2010.3

今日は、ようやく日差しが和らいできた。
でも、日中の室温は33度。
今は、外は涼しいけど、室温は32度。
いつ、気温が下がるんだか・・・。

【概要】
推薦されたビジネス本を参考にして、著者が本を出すまでの経過を示す

【感想】
・・・。
かなり強引。
題名と中身は全く別物。
少なくとも、最初の数ページ以外は俺が考えていたような内容では無い。

勝間系の、他人のノウハウを自分が教えて、おいしい所を取っていこう
というような胡散臭さが漂ってくる。
ほとんどのビジネス書が著者自身のお勧めでないのも「馬鹿にしている
のか!?」という感じがする。そういうコンセプトであるということで
出版社も納得しているらしいが。

個人的な感想としては、こういうのは雑誌の特集だけにして欲しい。

200冊のビジネス書を紹介して、そのノウハウを参考に本を出した、
ということだけど・・・。

ノウハウの紹介にもなっていないような文章が連なっていて、「参考に
してこの程度のことしか書けないような本なら、紹介された本は読まな
くて良いか」と思ってしまう。

一応、最初から最後まで読んだけど、紹介が始まったところからは時間
の無駄だった。
俺にはね。

どうも、紹介やら評論が大半になるものが嫌いで、素直に読めなくなる
みたい。
最初から否定的に見るというのは、あまり良いことではないな。
意識して直していかないと。
posted by ダメプロ at 19:41| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする