2011年05月04日

Androidソースの中にウィルス?

以前落としておいたAndroidソースは、落とすのに時間がかかるから圧縮して、原本として残しておくことに。

圧縮に時間がかかるので、PCから離れていたんだけど、戻ってみると警告が出ている。
AVG(無料のアンチウィルスソフト)が警告を出して、圧縮が止まっている?
20110503_AVGChech.JPG

ウィルスが組み込まれているとは思えないが・・・。
今回は選択項目の除去で済ませた。

そこで圧縮も終わっていた?
警告が出たところで途中停止かな?
圧縮サイズは1.8G。
少ないかも・・・。
元のフォルダが3.56G。

もう1度、PCにへばりついて圧縮してみるか。
続きを読む
posted by ダメプロ at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

AndroidのFramework以下のソースを取得する

公式の「Android Open Source」以外にも、OESF(Open Embedded Software foundation's)にGit管理でAndroidのソースが置いてある。

公式ではなく、OESFからソースを取ってみることにした。

まずは必要なソフトをダウンロード
msysGit
20110502_02msysgit.JPG
Git-1.7.4-preview20110204.exe

TortoiseGit
20110502_01tortousegit.JPG
Tortoisegit-1.6.5.0-32bit.msi

まず、インストール。
Git-1.7.4-preview20110204.exeを実行。
インストール開始。
何も変えず、デフォルトのまま進める。
インストールが終わったら、デスクトップにアイコンができている。動かしたらコマンドプロンプトが出た。
どうするんだ?

とりあえず、msysGitを閉じてTortoiseGitをインストール。
Tortoisegit-1.6.5.0-32bit.msiを実行。
こちらもデフォルト設定のまま進めて、インストール完。

インストール画面は、一応キャプチャしたので、追記リンクに書いておく。

ここまでで、ソース取得できる状態になっている。
OESFのAndroid-2.3_r1.0が置いてあるのはここ
20110502_18oesfandsrc.JPG
HTTP Git Read-Only という所に.gitのパス(https://github.com/OESF/OHA-Android-2.3_r1.0.git)
書いてある。

エクスプローラでソースを置きたいフォルダで右クリックし、Git Cloneを選択。
20110502_17Tortoisegit.JPG

これでTortoiseGitのGit Clone設定画面が出てくる。
20110502_19TortoisegitCloneSetting.JPG
先ほどのGitのUrlを記入。
Directryにはソースを取得するパスが入る。
前回、作成したAndroid SDK開発環境の「D:\AndHelios」を選択すると、Git先の「OHA-Android-2.3_r1.0」がフォルダとして新規作成されるようだ。

他はそのままで「OK」するとソースの取得が開始される。
20110502_20TortoisegitClone.JPG

取得にはかなり時間がかかる。
20110502_21TortoisegitClone.JPG
Receiving objectsは約50分。
Resplving deltasはすぐに終わる。
Checking out filesは約10分。

時間かかったけど、ようやく完了。
しかし、MDIEが重くなってしまったな・・・。

続きを読む
posted by ダメプロ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

Android SDKのアプリ開発環境の構築完了

今、Android SDKのアプリ開発環境の構築が完了。
長かった。
気軽に環境構築とかしないほうが良かったかも。
原因究明したほうが早かったかな?

ネットからのインストールが長すぎるよ・・・。

以下、手順を載せるけど、かなり長い。
追記で載せるか。

続きを読む
posted by ダメプロ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eclipseの「更新の確認」→更新をしたら、更新の確認やAVDの起動ができなくなった

久しぶりに、自分のPCのAndroid環境をいじってみた。
SDKのバージョンアップもされていたし、良い頃合だと思って。

ヘルプ→更新の確認をしたら、凄く時間がかかる。
結果、以下の画像の更新が検出された。多い。
20110429更新チェック1.JPG
20110429更新チェック2.JPG

全部チェックしたまま更新開始。
これが、また長い。
Androidで警告が出るし・・・。
20110429更新セキュリティ警告.JPG

更新が終了して、eclipseを再起動するか聞かれたので、再起動。
すると、以下のエラーが・・・。
20110429更新後eclipse起動できず.JPG

何だよ、更新したらFailedが出るようになるって・・・。

ネットで情報を探したら、eclipse.iniの中で、javaw.exeの位置を明示しないといけないらしい。
しかも、「-vmargs」の上、と場所まで決まっている。

eclipse.iniにjavaw.exeのパスを指定し、再起動。
起動はするようになったけど、「Android SDK およびAVDマネージャ」をクリックしても、ウィンドウが出なくなってしまった。
ヘルプ→更新の確認もできなくなっている。
更新する前はできたのに・・・。

原因を究明するのも面倒なので、最初から環境を作り直すかな。
原因を究明したほうが、色々と情報は残せるしスキルアップもするのかもしれないが、面倒だ^^;

現在の環境はそのままに、これから別の場所に英語環境で構築するか。
日本語化するのも面倒だ・・・。
posted by ダメプロ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

実家で翻訳を手伝ってもらうが・・・

今日は実家に戻って、兄にAndroid公式ページの関数説明の翻訳を手伝ったもらった。
が、ほとんど進まず・・・。

兄は俺と違って英語が得意なので、かなり期待していたのだけど、その兄も翻訳をしながら「意味がわからない・・・。」と言っていた。
うーん、ダメだったか。
期待していたが、うまくいかないな。
こうなると、仕事が進まないんだが・・・。
どうしたものか。

直近はとにかく動かして、動作から何をしているのかを把握するしかない。
あとは地道に翻訳を続けて、将来はスラスラ意味がわかるようにならないといけない。
現在でも、続けてはいるけど全く力がついていない^^;
posted by ダメプロ at 20:04| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。